チャムの食事と育児奮闘日記

育児奮闘と食事日記中心のブログです。

ママ友とお家ランチ♪どうぞができない2歳児の対処法について悩む

今日は世間は祝日。

なので保育園はお休み。

でも夫と私の会社は出勤日。

なので私が有休で会社をお休み。


今日は保育園でお友達になったママ友が我が家に遊びに来てくれる予定。

久々の来客で、久々に綺麗になった部屋で、朝ごはん♪


f:id:cham1117:20160718232423j:plain

小松菜バナナスムージー

プルーン

トマト

くるみパン

バターロール(姫の残り)


3日目のHBパンも、ちょっとチンすればちょっとフワフワになって食べれる感じになった。


お昼前にママ友とKちゃんが到着。

Kちゃんは昨年うちの姫と同じクラスで、今でも大の仲良し。姫より4カ月くらいしかお姉さんじゃないのに、しっかりしていて姫のお世話をよくしてくれる。

2人揃ってテンションマックス!


着いて早々、ママ友からお土産やらプレゼントをたくさん頂く。姉御肌で着前が良くて、お買い物上手のしっかり者、という、私にない要素を全て持っている素敵ママ。


4人でランチ♪

f:id:cham1117:20160718233329j:plain

お米パン

鳥モモと野菜のグリル

オープンオムレツ

八角煮豚とレタスのサラダ

冷製コーンスープ


全て昨日下ごしらえしておいた簡単メニューで、手の込んだものはナシ。


姫とKちゃんは遊びたくて仕方がないので、それなりに食べて遊びを再開。

2人で遊んでくれるので、こちらもゆっくり食事ができる。


しかし、定期的に


いや〜!

姫ちゃんのー!!

うわ〜ん(泣)!!


が始まる。


原因はもちろんおもちゃの取り合い。

どうぞができないのがお互い様なら、激しい暴力沙汰にならない限りは、多少放置して本人たちに任せて良いんじゃないかなぁと思うのだが、Kちゃんはかなりの高頻度で譲ってくれてしまう。本人のお姉さん気質の性格というのもあるかもしれないが、ちゃんと厳しく躾られてるから、というのもありそう。うちの怪獣と違って、ママの言うことをとてもよく聞ける子。となると、姫がただただジャイアンで全然お互い様じゃなくなってしまうので、放置する訳にもいかない。

しかし、嫌だという気持ちを説得するのは非常に難しく、他のことで気を紛らわせるのにたまに成功するくらいが関の山。


そろそろ言えば分かる年齢だから、厳しい口調でしっかりと叱るべき?


という気持ちと


独占欲を抑えるのはこの歳では難しい。叱りつけて我慢させたところで、そのストレスが歪みとなってしまうのでは?


という不安がある。


私自身、どちらかというと、母が怖くていつも顔色を伺うような子供だった。

その反面教師で、姫にはそうなって欲しくない、というのがあって、厳しく叱りつけるということがなかなか出来ない。


でも姫ももう2.5歳。

そろそろしっかり威厳をみせて、私の言うことが聞ける子にしなければならないのだろうか…。


そんなことを考えてる間も、姫は泣いたり大はしゃぎしたりして忙しい。 

食後のお茶

f:id:cham1117:20160719090850j:plain

ママ友が持ってきてくれたペコちゃんのほっぺ。

何気に初めて食べたけどフワフワで美味しい♪

なんと姫も1つ完食。

お昼もそれなりに食べて、葡萄もおやつのおせんべいも食べたのに。

立派なお腹が引っ込まないはずだ。


夕方が近づくにつれ、眠気の限界とともにギャン泣き率が高くなってきてしまい、15時過ぎには解散。

お友達のKちゃんも、帰りの電車でグズってしまって大変だったらしい。お昼寝のタイミングが難しいな。

今度はもっと早く集合しよう。


私はその後姫と一緒にお昼寝してしまい、起きたら18時…。

お腹空いたという姫の信じ難い要望を受け、急いでお夕飯の準備。

お昼の残りが基本だけど。

そして、案の定あまり食べず、その残りが私のお夕飯。

f:id:cham1117:20160719091856j:plain

と、写真を撮った瞬間、姫の手が伸びてきて、


ダメ〜!姫ちゃんの〜!!


結局白いご飯はのり巻きにして全て完食。


恐るべき食欲。

恐るべき自己主張。


そして、夫が早く帰宅したので、お風呂に入れてもらおうと思ったら、


いや〜ママがいい…


(うぇえ〜)


でも仕方ない。

それじゃお母さんトイレ行ってくるねと言って行くと、

いや〜むぁんむぁ(ママ)〜!!

と大泣きしてついてくる。

勘弁してくれ。2歳児の後追いなんて聞いたことないぞ。

でも私が用を足してる間に、姫は急に気が変わったらしく、トイレから戻るとルンルンで夫とお風呂に向かっていた。


やれやれ。

相変わらず忙しい思考回路だな。


姫が寝た後、夫とお茶タイム

f:id:cham1117:20160719140910j:plain

りんごのハチミツソテー


お茶を飲みながら、夫に、どうぞができない姫に対する対処法について相談してみた。


いいんじゃない?無理に厳しくしようと思わなくて。保育園で頑張ってる分、家ではワガママ言えるような状況にしてあげれば。


夫の意見は私と一緒。

夫婦が同じ意見なら良いのかな。


こんなことをあれこれ考えてるうちに、あっという間に大きくなっちゃうんだろうな。

というか、躾とかいくら気にしたところで、基本的な性格はDNAの支配するところが大きいから、ある程度は無駄なんじゃん。

色々と考えた挙句、無責任な発想に落ち着きつつある私。


まぁ、ママ友や先生に

なにこの子!

なにこの親!

って思われない程度には、しっかり躾を頑張らなきゃな。