チャムの食事と育児奮闘日記

育児奮闘と食事日記中心のブログです。

ママ友とランチ〜姫の発熱〜マイコプラズマ肺炎の疑い

9/22(木)

昨夜はケンケンという怖い咳をしていた姫。

心配でおちおち寝られないほどだったけど、朝起きるとケロっとして、咳も鼻水も止まっている。

 

今日は保育園のママ友に遊びに来てもらう計画で、昨夜はキャンセルした方が良いかなぁと思ったけど、大丈夫そうだな。

 

朝ごはん

f:id:cham1117:20160926021739j:image

朝はやっぱり果物だなー。

 

お昼前にママ友とR君到着。

R君は姫と月齢がほぼ一緒。

早生まれ同士ということもあってか、同じクラスだった去年から仲良し。

 

先日に引き続き、近くのカフェでランチ。

f:id:cham1117:20160926021830j:image

姫にバーガーを分解され

テーブルの上のもので片っ端から悪さをするのを止めつつ

食べた記憶が半分くらいないけど、今日も美味しく完食♪

後半、チューしようとしたり、お互いの顔を触ったりしてイチャつき始めた 姫とR君。

可愛過ぎて思わず写メ。

こういうのどこで覚えるのかなぁ。

ほんと不思議。

 

家に戻ってお茶タイム。

写真忘れたけど持ってきてくれたスフレケーキと紅茶で。

 

姫とR君が比較的トラブルなく遊んでくれるので、ママ友とゆっくりおしゃべりを満喫。

商社でバリバリ働いてる彼女。

会社では女性の働き方に関するのセミナーとかがあったらしい。

異分野のキャリアプランの話は刺激になるし、共通点も多くて参考になる。

 

夕方、2人をお見送りして、コンビニでちょっとお買い物して帰宅。

それまで元気一杯だった姫が急に

 

ねむい…

 

そうだよね。お昼寝もせずに遊び続けたもんね。

 

それにしても身体がちょっと熱い気が。

もしやと思って熱を測ると38.6度。

 

あ〜

やっぱり昨日の咳は風邪の前兆だったのか…。

あ〜

やっぱり今日はキャンセルしてしっかりお昼寝させてゆっくり過ごすべきだったかなぁ…。

 

急いで身体を拭いて着替えさせて歯磨きしてベッドへ。

 

そして久々の39度超え。

咳も出てきた。

 

キャー。

 

9/23(金)

昨夜は39度超えたものの、そこまで寝苦しそうではなかったので、手首、足首を中心に、保冷剤を巻いたタオルを当てて冷やしながら様子見。

すると、真夜中には微熱に下がり、朝には平熱まで下がった。

6月以来の39度超えだったけど、下がり方も6月と同じパターンだったなぁ。

となると、午後また熱が上がるかもしれない。咳も鼻水も出てるので、とりあえず保育園をお休みして小児科へ。

 

胸の音は悪くないし、喉からくる熱だったかねぇ。いつもの鼻炎のクスリだけ出しておきますね。

 

良かった良かった一安心。

 

お昼ご飯

f:id:cham1117:20160926021926j:image

サラダうどん

 

姫は黄色いミニトマトとオクラを拒否。

あまり食べないかもと思い、おうどんは2人で一玉にしたので、姫が寝た後に

f:id:cham1117:20160926022033j:image

よもぎ餅

 

お昼寝中、少し息が荒くなってきた姫。

 

あ〜

嫌な予感的中。

また熱が上がって39度超え。

お昼寝から起きてもう一度測ると、再び微熱まで下がったものの、念のためもう一度受診した方が良いかなぁ。

夕方はタクシーで行くと混むので歩いてベビーカーかな。

昨日あまり寝られてないのでちょっと身体がしんどい。

今日は夫が定時帰宅の日なので、少し早めに帰ってきてもらえたら連れて行ってもらえるかも。

 

淡い期待をもとに電話するも

 

えっ。定時より早く帰るのはさすがに無理だよ。

 

予想してたとはいえ、あっさり断られてちょっと悲しくなってきた。

昨日も、私がリンパを冷やしながら姫の様子をマメにチェックしている間、いつも通り今ハマっているらしいアマゾンプライムのガンダムを見続けていた夫。

 

何度も流れる

 

もえあがーれー

もえあがーれー

 

の歌にイラっとした。

 

臨月の妻に看病を丸投げして、心配じゃないのかなぁ。

 

どんどん悲しくなってきて、電話を切った後、不覚にも涙が。

 

すると、そんな私を見た姫がなんと一緒に泣き出してしまった。

 

姫ちゃんごめんね。不安にさせてごめんね。お母さんね、お父さんに早く帰ってきて欲しかったの。

 

と言うと、

 

ひめちゃんも…

ひめちゃんも…

うわぁ〜ん!

 

何をやってるんだ。

早く病院行かなきゃ。

 

結局ベビーカーで向かう。

 

すると今度は、

 

ちょっとゼエゼエいってるね。

レントゲン撮ります。

 

レントゲン室に入るのに

 

いや〜!!

ママがいい〜!!

とギャン泣きの姫。

 

こんな状態でもちゃんと撮れるものなのかな。

大人は息止めてーとか言われるのに。

 

さらに、

 

採血しますね。

 

大人と同じく腕からの採血が必要とのこと。

ここでも大暴れ。

 

そして、レントゲン写真の説明で

 

肺炎になりかけてる状況です。ここ白っぽくなってるのが分かりますか?少し心臓が圧迫されている状況です。マイコプラズマかもしれないので検査に出します。

 

肺炎…⁉︎

心臓が圧迫…⁉︎

マイコプラズマ…⁉︎

 

それぞれの単語に動揺して質問もできず。

 

吸入してから帰ってくださいね。

 

ここでも大暴れの姫。

 

最終的には床に転がってしまったので、転がってる姫に向けてシャーっとしていたら、それじゃダメですと言われてしまった。

 5分の吸入のうち、まともに喉に入ったのは何パーセントだろう??

 

ほぼ同時に帰宅した夫と共に夜ご飯

f:id:cham1117:20160926022044j:image

お芋のお粥

ジャガイモキャベツ人参と豚バラの蒸し煮

 

姫の食欲はそこそこ。

昨日入ってないのでお風呂にはさっと入れて、早々に寝かせる。

 

今晩は大丈夫かなぁ…。

 

明日も、もし苦しそうだったら再度受診してください

 

と言われている。

咳は出るものの、そこそこ寝られてはいるようだけど…。

 

明日は接待ゴルフらしい夫。姫が肺炎になりかかっているというこの状況でも、明日のゴルフもキャンセルしようかという素振りもない。

行かないでって言えばしぶしぶ行くのを止めるのかもしれないけど、しぶしぶ止められても気分悪いし、そもそもその発想が全然ないことが悲しい。

今更だけど、妊娠・出産も他人事、産まれてからも結局自分の予定優先できちゃうんだよなー男という生き物は。

あーなんてなんて不公平なんだろう!