チャムの食事と育児奮闘日記

育児奮闘と食事日記中心のブログです。

読むお薬と37週妊婦検診

届いた〜!
f:id:cham1117:20161006144358j:image
ブログをきっかけで知った本。
著者は須藤暁子さん。
大学病院でお医者様として働いていて、二児の男の子のママ。
しかも美人!

カバーのメッセージで既に号泣。
須藤さんのブログで一度見ているから、初めて読んだメッセージじゃないのに。

育児書じゃありません

その言葉通り、そこに書かれてる内容は

こうあるべき、こうするべき

の要素は一切ない。

取り分け私の号泣ポイントは

・子供を想って行動して、母子共に生きていればそれが『正解』
・優しいママになりたいと思うあなたは、きっと優しい
・あなたが選んだ、あなたを選んでくれた、あなたに子どもを与えてくれた、たった一人のご主人を大切に

読み進めると、大丈夫、大丈夫って、背中をさすってもらってる気分。

泣きながら、鼻をかみながら、1時間足らずで読んでしまった。

最近は、少なくとも1日に1回は姫に感情的に怒ってしまっている。
姫はとにかく私には強気で、私がどんなに大きな声で怒っても、シュンとしたり、ごめんなさいということがない。
だからついついエスカレートしてしまう。

昼間は保育園に行っていて
私は仕事をしてなくて
二番目の子供もまだ産まれてない
1番心に余裕のある時期なのに。

今このレベルで、これからどうなってしまうんだろう?

不安で仕方なかった。

でも、この本を読んで、少し肩の力が抜けた気がする。

姫は2.8歳。
私も母親としては2.8歳。
未熟なのは当たり前。
いつもいつも優しく笑顔で、なんてできないのが当たり前。

その代わり、私はちゃんと素直に姫に気持ちを伝えよう。

感情的になってしまった後は、怒鳴ってごめんねとちゃんと謝ろう。
(姫はなかなか謝ってくれないけど…)
私が思ってる以上に、色々なことを分かったり感じたりしてるはずだから、子供だからと軽んじることなく、しっかり伝えよう。

そしてそして、旦那様。
そうだよね、私が選んだ、私を選んでくれた、たった一人の人なんだった。
子供と違って、ちゃんと意識しないと大切にできないから、気をつけなければ。

…でもきっとまた日々の喧騒でこういう気持ちを忘れてしまうだろうから、時々この『読むお薬』を自分に処方しよう。

〜37週妊婦健診結果〜
今日からモニター観測もスタート。
赤ちゃんは順調。ありがたい。
子宮口の開きは1センチだけど、まだ頭が上の方にあるとのこと。

毎日心穏やかに過ごせてなくてごめんね。
会えるの楽しみにしてるからね。

〜本日の食事記録〜
◆朝ごはん
f:id:cham1117:20161006144419j:image
アマノフーズのお味噌汁によもぎ餅入れてお雑煮風
さらにちょっと追加で
f:id:cham1117:20161006144435j:image

◆お昼ご飯
f:id:cham1117:20161006144451j:image
鳥と野菜の甘酢あんかけ(ミニ)
お豆腐
五穀米

大戸屋で、セレクトランチにしてみた。
おかずのボリュームはミニで十分だなぁ。
今日はデザートも♪
f:id:cham1117:20161006144507j:image
カボチャのベジパフェ

量もちょうど良くて、カボチャのクリームも揚げたやつとかトッピングも美味し〜♪

さらにコンビニでテンション上がる見た目のチョコを発見!
f:id:cham1117:20161006144523j:image
この形に意味があるらしく、それぞれに、香りを楽しむための形、とか目的が分かれてるみたいだけど、正直そこまでは良く分からない。
でもカカオ70%のビターチョコとして美味しかった♪

◆夜ご飯
f:id:cham1117:20161006144540j:image
蓮根のシチュー(残りに豆と小松菜を追加)
蓮根の大葉味噌マヨサラダ
大根餅

蓮根サラダは夫に
ちょっと苦手な味
と言われて残されてしまった。

鼻が詰まってるから味付け精度がイマイチなのかな…。
夫があまり好きじゃないって言ってるもろみ味噌を使ったからかな…。
ちょっと反省するも、残されるとやっぱりちょっとイラっとしてしまう。

大人なんだから文句言わずに食わんかい!

と心の中で。