チャムの食事と育児奮闘日記

育児奮闘と食事日記中心のブログです。

マイコプラズマ肺炎〜姫3歳3ヶ月〜

今晩は!

 

先日実母と電話していた時に
つい禁句を口にしてしまいました。

そういえばここ最近
姫も小姫も熱出してないわ〜。

 

そして

その午後

姫発熱チーン

 

今日は図書館と本屋さんに行きつつ
食料品の買い出しに行って

明日は朝からモーニングに行って
姫とクッキーでも作ろう音譜

というほのぼのウキウキ計画が
丸潰れ。

とりあえず今日は
食料品の買い出しを夫にお願いし
(ダイエット中の私の心を大きく揺さぶるお菓子達と、一本300円もするビールを買ってきました。高くつきました。ビールはとても美味しかったらしいです。そりゃそうでしょうよ。)

明日も終日大人しく
家で過ごすことになりそうです(泣)

そして
今回姫が発熱したことにより
以前謎の使命感に燃えて
途中まで書いていた病気記録を
ちゃんと仕上げようという気持ちに
ようやくなったので
今更感満載ですが
アップしておこうと思います。



マイコプラズマ肺炎〜姫3歳3ヶ月
2017.6

■発熱1日目
AM
明け方に38.5度の発熱。
朝には微熱まで下がったものの
前日の夜から咳が出ていたので
念のため受診。

PM
再び上昇、39度超え。
頭痛と腹痛を訴える。
再び受診し、採血検査実施。
結果↓
白血球:8700
CRP:1.6
(単位略)
夜はずっと39度前後。
解熱剤使用回数:1

#お薬#
処方されたクラリスロマイシンは全く飲めず

■発熱2日目
AM
37度台まで下がる。
食欲もそこそこ戻る。

PM
再び上昇、マックス40度。
腹痛訴えお夕飯食べずに就寝。
解熱剤使用回数:2

■発熱3日目
AM
37度台まで下がる。
食欲は少ししか戻らず。

PM
再び上昇、39度超え。
念のため再び受診。
胸の音は引き続き
少しゼロゼロしているとのこと。
夜中の熱はマックス40.4度。
咳が止まらない。
解熱剤使用回数:2

#お薬#
クラリスロマイシンが
どうしても飲めないことを伝えると
アジスロマイシンが処方される。
しかしやっぱり全く飲めずチーン

■発熱4日目
AM
再び37度台まで下がるものの
ぐったりして食欲もない。
パンツにオレンジ色の汚れもあり
心配なので再び受診。
パンツの汚れがあったなら
持って来てくれなきゃ分からないと
プチ怒られ。

再び採血検査実施。
結果↓
白血球:8900
CRP:6.3
(単位略)
※後に、CRPは5.0以上で入院らしいことが判明。

レントゲン検査実施。
気管支炎との診断。

PM
夕方再び39度超え。
お夕飯時には平熱まで下がり
食欲も戻ってその後も平熱キープ!

解熱剤使用回数:1

#お薬#
パンツの汚れの原因だった可能性も考慮して、トスフロキサシンが処方される。
こちらはヤクルトに混ぜてバレずに飲ませることに成功。

この日検体に出した採血で、3日後にマイコプラズマ肺炎と診断。
(抗体価:1280)

マイコプラズマ肺炎の診断には時間がかかるので、確定される頃には既に症状が落ちついている、というのが常らしい。

だったら検査する意味なくねー?

と思って聞いたら

・その後家族が体調を崩したりした際の重要な情報となる

マクロライド耐性マイコプラズマ肺炎という、マクロライド系抗生剤(クラリスやアジスロマイシン)が効かない例が報告されている

などの理由から、検査の意味はあるみたい。

発熱4日目にニューキノロン系のトキソフロキサンが処方された理由は、マイコプラズマ肺炎である可能性も考慮してのことだったよう。

だったら最初からトキソフロキサンでよくねー?飲み易いみたいだし。

と思って聞いてみたら、耐性菌の問題など、様々な理由から、ニューキノロン系の乱用は推奨されていないとか何とか。とにかく最初はマクロライド系が王道ってことみたい。

◆所感(なんかレポートみたいだな)
今回の発熱は、午前中にいったん下がって午後再び上がるというのを繰り返すのが特徴だった。
普段熱があっても元気な姫が、ぐったりしたり食欲がなかったりしたので、やっぱり症状としてはかなり辛かったんだと思う。
4日間で5回も受診したけど、毎回毎回小姫を連れてだったのでかなりしんどかったけど、症状が変わる度に受診しておいたのはやっぱり良かったのかなと思う。
パンツの汚れは速攻ハイターに浸けてウタマロで落としてしまったけど、今度はシミになることを覚悟でちゃんと病院に持って行こうと思う。